子供のギターのチューニング

チューニングができない時はどうすればいいのでしょうか?

ギター初心者がチューニングをするのは、なかなか難しいものです。

もし、チューニングができないなら、
できる人にお願いするというのも、一つの方法でしょう。

できる人にとっては、いとも簡単にできてしまうのがチューニングです。

身近にギターを弾いている人がいるのなら、
最初のうちはやってもらって、それをみて要領を覚えるようにしてください。

それに、ネットで『アコースティックギター』のチューニングのやり方の動画を探して、
その通りにやってみるというのもオススメです。

その際には、ピッチパイプを使うと、より簡単にチューニングすることができるでしょう。

安いものなら500円くらいで売っているので、ぜひピッチパイプを試してみてください。

また、最近では、『アコースティックギター』のチューニングができる無料アプリもありますから、
そういうアプリを使うのもいいかもしれません。

いずれにしても、チューニングは頻繁にやらないと、音が狂ってしまいます。

かといって、チューニングが面倒でギターの練習をしなくなってしまってはもったいないですから、
自分にとって簡単な方法をみつけるようにしてくださいね。
セイバン ランドセル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です