妊娠すると頻尿になりやすい

女性は妊娠すると「頻尿」になりやすいといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと、これは本当のことで、妊娠すると大抵の女性は「頻尿」になりやすいです。

「頻尿」になりやすい理由として、以下の3つが挙げられます。

・腎臓機能の向上
・膀胱の圧迫
・骨盤のゆがみ

妊娠すると体の水分量が増加するため、それに伴って尿を作る腎臓機能が向上します。

その結果、尿がいつもより多く作られて、尿の量が増えたり尿の回数が増えるという訳です。

また、妊娠すると膀胱が子宮によって圧迫されるので、尿がそれほど溜まっていないのにも関わらず、尿意を感じるようになります。

妊娠初期と妊娠後期に、この症状が見られることが多いです。

それに、妊娠によって骨盤が緩んでしまい、ちょっとしたことで尿が出やすくなるというのも、理由の一つだといって良いかもしれません。

「頻尿」になると何度も何度もトイレに行かないといけなくなるので、とても面倒に感じるでしょう。

でも、我慢してしまうと体に良くありませんから、尿意を感じたらすぐに排尿するようにしてください。
美甘麗茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です