北海道のさっぽろ雪まつりを見に行こう

冬の北海道と言えば、「さっぽろ雪まつり」ですよね。
さっぽろ雪まつりは、毎年2月に開催されていて、
全国各地からたくさんの観光客が訪れる恒例の人気イベントです。

雪まつりと言えば雪像ですが、実は、この雪像は全てが手作りなんです。

雪像だけでなく、すすきの会場では氷の像が展示されていて、
氷彫刻コンクールなども開催されています。

さっぽろ雪まつりは、家族でも楽しむことの出来るイベントとなっており、
別会場には雪で作られたすべり台や迷路などが設置されています。

お子さんと一緒に雪を体験するのも、いい思い出になりますね。

また、昼間にじっくり雪像を見るのも楽しいですが、
夜はライトアップされるため、昼間とはまた違った雰囲気を味わうことが出来ます。

もしくは、真冬限定で楽しむことが出来る
「然別湖コタン」を体験してみるのはどうでしょうか。

然別湖が凍結するこの時期しか体験することが出来ない然別湖コタンは、
凍結した湖上に氷で出来た建物であるイグルーが出現します。

氷上露天風呂やアイスバー・アイスロッジなどもオープンするので、
氷上アクティビティーを思う存分体験出来るチャンスでしょう。

氷で作ったマイグラスでお酒を飲むことも出来るので、
お酒好きの方には体験して頂きたいですね。

また、北海道の冬を満喫したいと思っている方であれば、
ぜひ雪と氷で作られた白銀の世界を堪能してみて下さい。

ちなみに、真冬の北海道の平均気温は
マイナス3.5度にもなるので、暖かい服装でしっかりと防寒しましょう。
ブライドルレザー シリーズ | ココマイスターの財布・鞄、バッグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です