ヘルニアの痛みを和らげるストレッチ

椎間板ヘルニアの痛みを和らげるストレッチというものがあります。

そのストレッチ方法をご紹介いたしますので、
痛みに悩まされている方は実践してみてください。

まず、あぐらをかき、両足の裏を合わせます。

その後、足を抱えて、腰から倒し、その姿勢を5秒ほどキープします。

この時に注意するポイントは、きちんと足の裏をつけているということです。

足の裏が離れていると効果が半減してしまうので、意識して足の裏をつけてください。

このようなストレッチを毎日続けることによって、
椎間板ヘルニアの痛みを和らげることができます。

症状があまり重くない人は、ストレッチで痛みを少しでも改善してください。

ただ、症状が重い人の場合は、ストレッチをしても効果が薄いので、
医師と相談して手術を受けたり、鍼灸や電気治療を受けられた方が良いでしょう。

症状が悪化すると排尿障害や排便障害を引き起こす危険がありますから、
椎間板ヘルニアは早めに対処することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です